So-net無料ブログ作成
検索選択
クライミングウォール ブログトップ

吹き抜けからの二階分の本棚とクライミングウォール [クライミングウォール]

先日、入居後一年ちょっとということで、設計のFさんとインテリアのKさんが来てくれた。我が家の写真が撮りたいと言う。
撮った写真を送っていただいたのだが、この角度の写真はこれまでなかったなあ。
P1000615.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

自宅にクライミングウォール② こんなふうに作るんだって見てるのも面白かった。 [クライミングウォール]

以前クライミングウォールのことを載せたが、もう少しその工程を。

もともとクライミングウォールをつける想定で、壁にはヘーベルの方で下地をつけてもらっていたのだが、この程度のウォールだとなくても一応大丈夫らしい(実際に付けられる方は、家を建てる前に業者に確認を)。
まずは細長い木を壁にとめていき、
wall1.jpg
そこにグレーのウォールをつけていく。
wall2.jpg
wall3.jpg
ウォールのガサガサした角はちゃんと丸めて、
wall4.jpg
そこにコース取りを計算しながらホールドをつけていく。
wall5.jpg
いろいろ難易度を考えながら、そして色を制限して登ることなども想定しながらつけていくらしい。
wall6.jpg
ちなみに我が家の場合は、紫色だけ一部人面ホールドが混じっていて面白い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

我が家の珍百景。百も無いけど。 [クライミングウォール]

我が家の景色のなかで気に入っているもの三点。
その一。これはすでに出しているが、子供部屋ブラインド。ひとつの部屋にはリスの乗った枝、もうひとつの部屋には小鳥の乗った枝の影が描かれている。
kao.JPG
その二。クライミングウォールの人面型ホールド。ブルガリア製らしい。
kage.JPG
その三。吹き抜けと階段の間にある二階ブチ抜きの本棚にある人形の影。
tana.JPG
結果的にこの棚はまだ収納するものがなく、飾り棚となっている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

自宅にクライミングウォールを設置した。 [クライミングウォール]

hold.jpg
家の引き渡しを午前中に終え、午後からはいよいよクライミングウォールの設置。ホッチホールドアンドボードという会社(http://www.hotch-hold.com/)。社長のHさんとTさんの二人でやってきた。Hさんはクライミング歴30年らしい。最初にHさんとホールドを選ぶ。6色の予定だったが、黄色を持ってくるのを忘れたという。ただ、結果的にはオレンジが山吹色みたいな感じなので、黄色はなしでよかったし、結局青も取りやめに。オレンジ、緑、紫、赤の4色で。プレーンな感じのやつと、ひび割れみたいなやつ。そして紫の変な顔のやつが4個含まれている。
buildingclimbwall.jpg
工事の方はTさんという若い人が全部やっている。色とホールドは社長が選ぶが、それを付ける場所はTさんが決めて付けていく。不思議な感じ。Tさんは大会の審判や、ジムのコース設計などもやっているらしい。
climbingwall.jpg
夕方5時までかかって完成。とてもいい感じ。
ちなみに価格はこれでだいだい40万円くらい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クライミングウォール用マット、手形タイルの色決定。 [クライミングウォール]

colormat.jpg
設計士のFさんより電話があり、手形タイルの色について相談。ほかのタイルとなるべく色が合うようにグレーに決定。合わせてクライミングウォール会社からマットの色見本が届いていたので、こちらも床の色に合わせてグレージュとなった。

クライミングウォール構想 [クライミングウォール]

忍者屋敷構想のアイテムとしてかなり真面目に秘密の階段を設置しようとしていた。子供部屋の床を開けると階段を下りてパントリーに行けるみたいな。結局のちには断念することになるが(考えてみると当たり前か?)、それのいわば代用ともなる吹き抜のクライミングウォール構想がこのころから図面に現れ始めた。
wall1.jpg
3社くらいあるらしいが、そのうちのホッチホールドアンドボードという会社(http://www.hotch-hold.com/)に連絡して、資料を送ってもらった。
minatouraniwa.jpg
この頃は坪庭や、天白ハウジングセンターのモデルハウスのように裏庭にお茶できるようなテラスも考えていた。
クライミングウォール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。