So-net無料ブログ作成
外構照明、水道 ブログトップ

クリスマスイルミネーション撤去。イナバ物置へ。 [外構照明、水道]

クリスマスイルミネーション、せっかくつけるなら、長いことつけたい。ただ、あまりにも遅くまではずさないのも変な感じ。ということで一月半ばでようやく片付け。また一年、イナバ物置での眠りについた。
inaba.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

テラスのクリスマスイルミネーションとしめ飾り [外構照明、水道]

玄関テラスの周りの柵にはクリスマスになるとイルミネーションをともす。これはそろそろ終了だとは思うのだが、しめ飾りの方はいつくらいまでとしようか。
simekazari.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

人感センサーありがたし。 [外構照明、水道]

仕事が遅くなり、1時に帰宅。タイマー設定の照明はすでに消えている。ただ、先にも書いたが、我が家の周りは街灯があり、割と明るい。それでもなんとなく寂しい感じは否めないなと、自転車を押して玄関テラスに入ると、人感センサーつきの照明がON。なんかとてもありがたい感じ。とりあえず自転車を立てかけ、バッグはショクブンのロッカーに置き、家の鍵を開ける。
DSC_0147.JPG
注:ショクブンとは、食材の宅配業者。一食分ずつ注文可能。不在時のために、金庫のような形のロッカーを貸出してくれるが、これが意外とバッグをおいたりするのに便利。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外構のこの照明は必要か?② [外構照明、水道]

家の前の照明は夜に訪れたお客さんのため、というコンセプトだったのだが、意外とほかの照明のおかげか明るく、実はいらなかったのか?という疑問がわく。しかもチャイムを押した人の顔を確認するための照明にという気もあったのだが、実はチャイムのところにはすごい照明がついていて、チャイムを押すと光るのだ。
DSC_3013.JPG
ちなみに以前カーポートの照明がいらなかったのでは?ということを書いた。実際街灯が明るいのでこれはいらないとは思う。ただ、ふと思いついたのだが、ここに電気が通っているのは悪くないのではないかということ。ひょっとすると将来電気自動車とかプラグインハイブリッドとかを購入した場合にこれをはずしてコンセントに転用できないかなと。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

本当に毎日できる?植物の水やり。ということで自動散水システムをつけた。結構な距離が行けるようだ。 [外構照明、水道]

植物が枯れては困るが、本当に水遣りなんてできるんだろうか?と我ながら疑問だったので、家の前の方にある植物は全て自動散水システムをつけた。といっても一つのシステムからホースが伸びる。
DSC_3004.JPG
玄関前のテラスの奥の部分にある水道から、ムベシンボルツリーのシマトネリコ→セカンドシンボルツリーのソヨゴ→ルーバー前のクチナシ。説明書についているホースの長さの限界はこの辺なのだが、調べてもらうともっと行けるらしい。ということで、砂利の下をホースを通して、門塀前のポリゴナム物置の裏を通って→建物前のアベリア・ホープレイス。前の方の植物は全部カバーすることができた。

それ以外にも外構の水道はいくつかあり、ひとつはテラスのシャワー
DSC_3017.JPG
これは温水も出すことができる。外を見ながら浴びるシャワーとして、犬を洗う水道として、そしてテラスの掃除用にと使うことができる。
また、物置の裏に建物から水道を一つ。
DSC_3011.JPG
これはホースをつけて、主に駐車スペースの掃除に使用。道路のそばにも水道を一つつけたが、これは今のところ使ってはいない。
DSC_2977 (2).JPG
こういう地面に埋め込むタイプ、使いにくいんじゃないかということで基本的には避けている。
DSC_2980 (2).JPG
裏庭にも水道を一つ付けたが、これは二股とした。裏庭にたくさん植物を植えて、自動散水システムが欲しくなったときに備えたものである。今はここにホースをつないで、メグスリノキなどの裏庭の植物に水をやるのに使っている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外構照明のスイッチ、ボタンの割り当ては変更可能。 [外構照明、水道]

玄関のダウンライト(写真はこちら)と、裏庭のスポットライトは人感センサーとした。防犯上、その方がいいのではないかということで。ちなみに裏庭をダウンライトではなく、スポットライトとしたのは、将来裏庭の木が立派になってきたらそこを照らすことができるように。
DSC_2976 (2).jpg

表側の外構照明は光センサー+タイマーで点灯時間をコントロールしているが、スイッチは家族玄関にあり、このスイッチの割り当ては簡単に変更することができるようになっている。そして現在はソヨゴのスポットライト、建物前、門塀のスポットライトはひとつのスイッチで操作するように設定しているので、一つスイッチが余っている。
DSC_2987 (2).JPG
そこで思ったのが、テラスに用意したコンセントここをスイッチでON-OFFできるようにすれば良かったということ。ここは12月中ずっとクリスマスイルミネーションの電源をとっていたのだ。ベランダのコンセントは照明に使うことを考えてあらかじめ家の中にスイッチを付けていたのに。まあ基本的には光センサーで夜だけ点灯するようにしていたからよいのだけれど。
DSC_2981 (2).JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

外構の照明は実用性を担保しながら魅せる照明を心がけ、スポットライトを多用した。 [外構照明、水道]

前回、カーポートの照明について書いた。あれは完全に実用本位(といいつつ、結果的に使っていないが。。。)だが、多くの場合は実用と観賞用?を兼ねている。
まずはシンポルツリーであるシマトネリコを照らすスポットライト。こちらは玄関テラスを明るくするためだが、同時にツリーの観賞用でもある。
id.JPG
続いてはセカンドシンボルツリーであるソヨゴを照らすスポットライト。ここは車が駐車する場所なので、バックで駐車するときの明かりとして重要でもある。
ib.JPG
そして門塀を照らすスポットライト。こちらはALC板の陰影が綺麗だが、一応表札を見えるようにするのが目的。(昼はこんな感じ
ic.JPG
家の建物の前の照明はチャイムを鳴らすお客さんのため。(昼はこんな感じ
ie.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

カーポートの照明は念入りな土地の下見で夜間の明るさなどを確認して決定(したはずが。。。) 久しぶりに反省コーナー。 [外構照明、水道]

我が家の外構の照明は、実用性ももちろん考えてはいるが、見せる照明の側面も強い。そのため、スポットライトなども使用している。
唯一実用性オンリーでつけたのがカーポート用の照明。だったはずだった。
正直、この照明の形があまり好きではなく、最後までつけるかどうしようか迷っていたのだ。我が家は少し太めの道路に面しているため、割とカーポートの部分も明るい。何度も夜に足を運び、設計士のFさんにも見てもらったが、結局照明は必要と判断。カーポートにも照明を取り付けた。
ところが、住んでみると明るいのである。カーポートの部分。綺麗に街頭の明かりが入ってくる。
DSC_2980 (2).JPG
照明をつけなくても鍵の操作など、楽々である。
DSC_2979 (2).JPG
結果、この照明はまだ一度も使用していない。。。なかなかに難しいものだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

スポットライトはヘーベル板の陰影を際立たせて綺麗。 [外構照明、水道]

外構の照明ではスポットライトを3つ設置した。一つは「鍛冶屋」の表札を照らしているが、結果的に門塀のヘーベル板の凹凸が綺麗な陰影となっている。
ALCspot.jpg
残りの二つはそれぞれソヨゴとシマトネリコを下から照らしているのだが、その影は家のヘーベル板に投射されていて気に入っている。
wall2spot.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
外構照明、水道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。